Microcosm in bowl

日記
by hiro_surf_surf
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
友達とか
最新のトラックバック
誘惑されてます。
from SweLLボロ公団の部屋づくり。
いつものとこ
from オーストラリアってダメな国
オーストラリアで焼肉
from オーストラリアってダメな国
育成デニム。
from SweLLボロ公団の部屋づくり。
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


らっきょう漬けと梅酒を作ってみた

去年らっきょうを漬けて大成功を収めたわけだが今年もチャレンジしてみました
しかしらっきょう漬けをつくるのは相変わらずすごく面倒くさいです
すぐに芽がでてしまうため買い置きもできないし 取り扱う期間もそう長くないので 状態の良いらっきょうを見つけたら気合で作るしかありません

実は5月の初めに一度チャレンジしたのだけど 塩漬けして1週間後に見てみたら芽が出ててビックリ!捨てました(ToT)
前の年にすぐに食べ終わっちゃったので このときはたくさん買ったのに・・・ 残念でした
けっこう塩を入れたと思ってたのに すごい生命力です

らっきょうを売っている期間がよくわからなかったのですが 6月にはいってからスーパーでよく見かけるようになりました
で 先週の6/17に下準備として塩漬けにしました
手順は以下の通り
【らっきょうを買った当日】
 1、バケツで泥を荒い落としながら薄皮を剥く
 2、先っちょと根を切り落とす
 3、塩をまぶして水に漬ける(1週間)
【1週間後】
 4、塩水を捨てて水に漬けて塩抜き(3.5時間くらい?)
  ※塩抜きしすぎて塩味が無くなってしまった・・・ 失敗か?
 5、ザルにあけて天日干し(2時間)
 6、酢500cc砂糖150gを鍋で温めながら漬け汁を作成
  ※らっきょう1kgに対して漬け汁がギリギリで ちょと足りなかった
 7、鷹の爪を4本(種を捨てて3等分くらいにちぎたもの)と一緒にビンに入れて冷蔵庫に
   (1ヶ月もすりゃ食べれるか?)

今回の反省は4の工程で塩抜きをしすぎたこと
たぶん1時間くらいでよかったんじゃないかと思うんだけど・・・
まるで塩味がなくなったけど大丈夫かな・・・
それと漬け汁の味が「こんなんだっけ?」ってかんじ
出来てからのお楽しみだね
去年もこんな感じで作り方をメモっておけば同じように美味しいのが作れたのに
って思って今回は手順をブログに書いてみました(^^)
ちなみに酢はミツカン米酢 砂糖は茶色い三温糖を使いました(去年と同じ)
らっきょうは去年は鹿児島産だったけど今年は花見川区産です
新鮮だろ~よ(大差ないと思うが)

去年らっきょうを作ったときに思ったんだけど らっきょうなんていつでも売っているもんだと思っていたら 1年のうちでその季節を逃すと手に入らないものだと知ってビックリでした
で その他の季節もんとしては『らっきょう』の他に『梅』と『赤紫蘇』が気になってますが(保存食を作る材料って観点で)その全てが今この時期です
そこで今年は梅酒作りにもチャレンジしてみました!
赤紫蘇もつかって梅干って手もあるんだけど そこまでテンション上がりませんでした
梅酒はとりあえずスタンダードな感じに作成してみました
【手順】
 1、材料は南高梅1kg(なるべく青い梅をチョイス)、氷砂糖500g、ホワイトリカー1.8L
 2、梅を水に漬けてアク抜き(3時間)
   ※参考にしたものには6、7時間漬けると書いてあった
 3、楊枝でなり口のヘタを取り除く
 4、1つずつ水気をふき取る
 5、梅、氷砂糖、梅、氷砂糖、梅って感じに瓶のなかに入れて ホワイトリカーを入れる

どんなん出来るか楽しみっす!
まぁ作り方も簡単だし失敗はないだろうって楽観してますw
何年もかけて自分好みの微妙なレシピを完成させたいと思います
ベースの酒をブランデーにしてみたり 氷砂糖の代わりに黒糖を使ってみたり色々試してみたいです

で 最初にも言ったけど らっきょう漬け すげーめんどくせーです
失敗したらショックだぜ
確実に美味しいのを作れるようにならないとね
[PR]

by hiro_surf_surf | 2007-06-23 23:24 | 日記