Microcosm in bowl

日記
by hiro_surf_surf
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
友達とか
最新のトラックバック
誘惑されてます。
from SweLLボロ公団の部屋づくり。
いつものとこ
from オーストラリアってダメな国
オーストラリアで焼肉
from オーストラリアってダメな国
育成デニム。
from SweLLボロ公団の部屋づくり。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

10/11~14 ボーイスカウトの研修 『ウッドバッジ研修』

『ウッドバッジ研修』というボーイスカウトの研修に野田まで行ってきました。
隊長に必要な知識をお勉強する研修です。
テント暮らしで3泊4日です。
隊長にはなりたくないので僕には必要ないのですが・・・

3連休でしたが1日会社を休まなければなりません。
会社を休んでまで研修したいとは思いません。
これでは指導者は増えないでしょう。
改善してもらわないと次は行きたくないです。

28名参加。7人ずつの4班に分かれて研修でした。

廃校となった幼稚園の教室で授業を受け、夕方から設営です。
設営はこんな感じ
 ①食堂フライを立てる
 ②テントを立てる
  立かまどを作る
  排水場所(濾過装置つけて)を作る
  薪割り場を作る
  鍋にクレンザーや泥でコーティングする・・・後で洗う際に汚れを取りやすくする為
 ③火起こし
  料理
僕は立かまどを作りました。
二日目には物干し場と食器を乾燥する乾燥棚を他の人が作ってくれました。

反省点
・物干し場は日当たりのよい場所に
・炊事場(水を入れたポリタンクを置く台)を作りたかった
・軍手しないでナイフ使って怪我をした
 すぐに止血した為、ばい菌で指が腫れた。
 もう少し血を流し、ばい菌も出しきれば良かった


同じ班の人達とはけっこう仲良くなりました。
研修終了の際には涙を流す人も居ました。
集合写真を撮っている班もいました。
僕は初日からずーっと早く帰りたいと思っていたので、そそくさと帰りました。
[PR]

# by hiro_surf_surf | 2013-10-14 16:10 | 日記

9/11~14 中国出張

会社の先輩と2人で中国の常州に出張してきました。
羽田空港に『つるとんたん』があったので、朝食は鍋焼きうどん。

常州は羽田空港から上海虹橋空港へ行き、新幹線で1時間くらいです。
手配した新幹線のチケットの電車が既に無くなっており、ごたごたしましたが、
駐在の方に電話して解決してもらいました。

中国は相変わらず空気が汚いです。
なんか対策とって欲しいなぁ

中国での晩飯はこんなかんじ
1日目:日本食
2日目:四川料理
3日目:ステーキレストラン
せっかくなら毎日中華を食べたかった。

夜は基本的にホテルで先輩とモンハンしてたので、あまりお金を使わなかった。

帰国し、家に帰ると凜太朗が笑顔でお出迎え。
愛実は知らない人を見る感じで、おびえていました。

夕飯には餃子が用意されていました・・・
中国から帰って来た日に中華かよって思いました
[PR]

# by hiro_surf_surf | 2013-09-14 15:28 | 日記

9/1 試合で初めてボール打ちました

凜太朗の試合での成績はフォアボールか三振のみ。
ファール以外はボールを打ったことがありませんでした。
8/25の練習試合は初めてスタメンでフル出場でしたが、結果はダメだったそうです。
いかんせんバットを振らないので打てるわけがないのです。
いい球が来ても見逃してしまう。
「ストライクが来たら振ろうね」という監督との約束を果たさず、監督もご立腹の様子。

試合当日の朝に「とにかくバットを振る」ことを指示し、試合を見に行きました。
スタメンかどうかは当日の練習での調子しだいですが、「朝、素振りしてきたよ」と
監督にアピールしたらしく、8番レフトでスタメンでした。
(練習見てないから調子はわからないけど)

打席では2球ボールを見送った後、3球目を打ってサードへの高いバウンドのゴロ。
サードからの送球をファーストがエラーして出塁。
初めて試合で前に打球を飛ばしました。 オッケー!

走塁では相手のパスボールに対しての反応が悪く、進塁できるところを逃したり、
フライなのにキャッチされるかどうか見ずに全力で進塁したり(キャッチされずセーフ)と
問題はありましたが、無事ホームに帰還。
ちなみに夜に話をしたところ、タッチアップのルールを知りませんでした。
 俺 「フライをキャッチされたら、ランナーは元の塁に戻らないとアウトだよ」
 凜 「そうなの!?」
たぶんまだ解ってない・・・

ヒットではありませんでしたが、初めて試合で打てたのが嬉しかったようです。
凜太朗にとってはエラーでの出塁もヒットでの出塁も区別がない様子。


あと、前日の練習は見にいったのですが、全然打てない中、
1回だけ打てたのがセンターオーバー。
カーボン製のバットなのでカキーンとはいわず、ドゴーンって感じで。
こいつ当たればこんな飛ぶんだ!って驚きました。
今後に期待できる飛距離でした!
早く初ヒットを見てみたいです。
[PR]

# by hiro_surf_surf | 2013-09-01 20:15 | 日記

8/17 実家

実家に帰りました。
愛実の表情も豊になり、掴まり立ちやハイハイするのでお披露目です。
昼飯にフライを焼いてもらい、食後は羽生の埼玉水族館に行きました。
帰ってからは近所の公園で凜太朗とキャッチボール。

泊まって翌日の昼すぎに帰りました。

a0048428_19355782.jpg
[PR]

# by hiro_surf_surf | 2013-08-17 19:34 | 日記

8/12~15 カブスカウト夏キャンプ

[12日]
今年の夏キャンプは千葉県富浦の「大房岬少年自然の家」です。
カブスカウトになってからの初キャンプです。

バスで出発し、まず岩井海水浴場で海水浴です。
岩場のエリアもあり、魚やヤドカリなど海の生物をたくさん観察できました。
僕自身、久々の海です。
小指を怪我して水に濡らせないので、泳ぐことはできませんでした。
たまにクラゲが居て、みんな刺されました。
カブ隊の半分くらいはそれでもめげずに泳いでいました。

宿舎ではクーラーも完備されていて、子供達はベッドの上で寝袋で寝ました。

[13日]
富山登山です。

宿舎から富浦駅まで炎天下の中歩き、凜太朗はこの時点でふにゃふにゃし始めました。
「おとーさん、おとーさん」言ってくるので、
「ここではお父さんじゃない、副長なんだ」という気持ちと
我が子だと厳しくなりがちなので「他の副長や隊長に言いなさい」と言って任せました。

富浦駅から隣りの岩井駅まで一駅電車に乗り、富山まで歩き、登山です。
なにしろ暑いので、富山まで歩くのも大変です。
登山道に入ると日陰になりましたが、山道を登るのきつかったです。
凜太朗は残念ながら途中から遅れ組に。
でも無事にみんなで登って帰ってこれました。
久々に疲れました。

最期の休憩の時に、帰りの切符を買う為に一足先に駅に行ったのですが、
1人になった隙にコーラを買いたい衝動に駆られましたが
道を間違い、時間がかかってしまって買えませんでした。

富浦駅から宿舎までは車で送ってもらうことになったのですが、
迎えの車が富浦駅に来た時、カキ氷を買ってきてくれ、すごく嬉しかったです。

[14日]
野外炊飯ということでかまどでパエリア作りです。
ビーバー隊や保護者の分も含め、昼食はカブ隊の手にかかっています。
火の世話、パエリア、スープの3班に分かれて行動です。
出来上がりは評判が良かったですが、味が薄かったので凜太朗はあまり気に入らなかったようです。

午後は工作。チーフリングを作りました。
凜太朗は恐竜の頭蓋骨のチーフリングを作り、我が子ながら立派なものが出来ました。

夜はキャンプファイヤー。
厳かにおこないます。

キャンプファイヤー場までは一言もしゃべってはならず、
ハミングしながら歩いていきます。

着いたらビーバー隊長がなにやら立派な語りをはじめます。
次に火の精になった熊スカウトが点火。
歌を歌います。

そして各組でスタンツです。
ビーバー隊は歌を歌いました。
凜太朗のいるカブ隊1組は海水浴と登山をテーマにしたスタンツ
台詞やストーリーを覚えきれておらず、残念でした。
凜太朗はトビの役でしたが、声も大きくちゃんと出来ていたと思います。

カブ隊2組は3匹の子ヤギ。
なかなかいい出来でした。
今回は2組の勝ち。


[15日]
朝飯食ってバスで帰り。
昼頃に着いて解散。

しおんとしゅんぺいが家に遊びに来ました。
レゴブロック、ゲーム、野球なんかをしていました。
夜は赤門で焼肉。
カブ隊の2家族(ゆい家、こう家)と鉢合わせました。

a0048428_19213295.jpg
[PR]

# by hiro_surf_surf | 2013-08-15 19:18 | 日記